株式会社アート・マーク

由永 凌矢さん 23歳

2018年7月5日現在

「平面の材料が組立や溶接の工程を経て立体になり、製品として完成したものを見ると達成感を得られる。」
そう語る由永さんは、寸法の確認や製品に傷が入らないよう細心の注意を払うなど、お客様に満足していただける製品を作るために徹底した管理を怠らない。
現状に満足することなく、さらに技術を磨きNo.1を目指す。
休日は家族でショッピングモールや公園へ行き、楽しいひとときを過ごしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA